レンタル約款
レンタル約款
レンタル物件サポート制度
保険制度
レンタル取扱商品メニュー
掘削・林業・整地・運搬・道路機械
安全・保安資材
レンタカー・車両機械
高所作業車・高所作業台
荷役・揚重機械
コンプレッサ・エア機械
発電機・溶接機・照明機器・電気
水中ポンプ・水処理機械
汎用機械
コンクリート機器
ハウス・備品
通信機器・計測機器
汚染除去・環境関連
杭打抜機
仮設資材・仮設機材
シーズン品
農業機械・コントラ
イベント事業
リース・販売商品
カーリース
とかちゼオライト
携帯電話(au)
アクアクララ
共成レンテム オリジナル商品
NETIS登録商品レンタル
共成レンテム ECO環境保全商品
共成レンテム お客様所有機械 買取システム
共成レンテム お客様所有機械 修理点検サービス
 
  北の大地 農機事業所から。


  十勝は、豊富な土地資源とすばらしい自然環境に恵まれ、規模拡大や基盤整備を進めながら、畑作や酪農を中心とした大規模農業経営を展開し、我が国の食料供給を担う重要な役割を果たしています。


  十勝の農業の特徴
 
 畑作は、麦類、豆類、馬鈴しょ、てん菜の畑作4品目を主体とした輪作体系が確立され、多くの品目で全道一の生産量となっています。

 野菜は、ながいもやだいこんなどの根菜類をはじめ、スイートコーンや葉物など多種多様な品目が生産されています。特に、ながいもは国内のみならず台湾などの海外へも輸出されています。

 酪農は、1戸当たりの飼養頭数がここ数年増加しており、平成17年で114頭と、EU諸国の水準に匹敵する大規模経営となっており、生乳生産量も101万4,599tと全道最大の生産基盤を誇ります。 肉用牛の飼養頭数も、平成17年で185,300頭と全道の41%をしめ、全道一となっています。

 飼養頭数のほとんどが酪農地帯を背景にした乳用種で占めていますが、最近では肉専用種(特に黒毛和種)の飼育も盛んです。



  農業機械のレンタルについて
 
 
  取扱事業所