NETIS登録商品

ハイブリッド機能付バックホウ

導入機は、クレーン仕様・共用配管付です。

特 徴
高効率ハイブリッド・システムを搭載

旋回制動力を旋回電油モータが電力に変換してキャパシタに蓄電。発電電動機によりその電力をエンジン動力アシストに利用。きわめて高い燃料消費率を実現。

2011年度4次排ガス規制対応型

2011年基準オフロード法対応のディーゼル後処理装置を装備した新エンジンを搭載。

JCMAS測定方式で燃費約16%削減

従来機に比べ約16%燃料消費量を低減(JCMAS)。単位燃料あたりの掘削土量では24%生産性アップ。(SK200-8比、Hモード時、メーカ実測値)

H、S、ECOの3作業モードを設定

作業量と燃費のバランスに優れたHモード、スピードを維持しさらに燃費を下げたSモード、低燃費運転を重視したECOモードを設定。

仕 様
機種名 SK200-H
本体型式 SK200H-9
車名及び型式 コベルコ WCR-WB02
運転質量 20,180
性能 標準バケット容量
(山積)
m3 0.8
旋回速度 min-1{rpm} 11.4{11.4}
走行速度 km/h 5.2/3.1
登坂能力 %(度) 70(35)
最大掘削力 バケット   kN{kgf} 143{14,600} (157{16,000}※)
アーム    kN{kgf} 102{10,400} (112{11,400}※)
接地圧 kPa{kgf/c㎡} 45{0.46}
エンジン 型式 日野JO5E-TJ
種類 インタークーラターボ付
直接噴射式ディーゼル
定格出力 kW/min-1{PS/rpm} 117/2,000{159/2,000}
(JIS D0006-1;2000)
燃料タンク容量 370
ハイブリッド
装置
動力用主電源 電気二重層キャパシタ
発電電動機 三相交流同期形永久磁石式
旋回電動機 三相交流同期形永久磁石式
油圧装置 油圧ポンプ 型式 2連可変容量アキシャルピストン+1ギヤ
設定圧 MPa{kgf/c㎡} 34.3{350}
旋回モータ形式 アキシャルピストンモータ(1個)
走行モータ形式 可変容量アキシャルピストンモータ(2個)
油圧作動油 全量230(タンク内容量146)

単位は国際単位系のSI単位表示で{}内は従来表示です。バケット容量、掘削力は新JISで表示しています。
※印の掘削力はパワーアップ時の値です。