レンタル約款
 

 

 建設機械のレンタル業界では、常に全国上位を占めて躍進著しい共成レンテム。北海道内では最多の拠点数を誇り、海を渡った東北、北関東までも緊密なネットワークを結んでいます。

 私たちのモットーは「いつでも、どこでも、どんなものも。より早く、より近くから、より良いものを提供すること。」。重機、軽機、特殊機械を問わず、内外の主流メーカーから、あらゆる建設機械を購入。営業マンが、豊富なメニュー6万点の中から、各現場にふさわしい機種を選択・ご提案させていただき、最も近い営業拠点からお届けしています。

拠点が多いことには、お客様にとって3つの大きなメリットがあります。第一に、拠点と現場間の移動コストの軽減が、レンタル料に反映されること。第二に、同一機種を100台ほしいというご要望にも、各営業所の連携によってスピーディに対応できること。第三に、拠点を細かく配置することで、トラブルへの対応など地域に密着したきめ細やかなサービスを提供できるという利点があります。

公共工事が減少しても、レンタル依存度は高くなっています。これは各企業がリスクを分散していこうとする流れによるものです。今後も長年培ってきた知識とノウハウを活かし、お客様の多様なニーズに的確に応えられ、役に立つ商品とサービスをまごころこめて提供していきます。

最新鋭の機械を必ずご用意するとともに、整備や故障にも迅速に対応します。 


燃費や作業効率の良い最新の機種は、いち早く、より台数も多く確保しています。建設省が推進する“地球環境にやさしい施工”をサポートする排ガス対策機、低騒音機、低振動機、省エネルギー機も、多彩に導入。21世紀の現場にふさわしいラインナップには、十分自信があります。

建設機械は、納入前にすべて、自社の整備工場で入念な点検を行っています。整備工場はすべての拠点に併設され、優秀な技術者が、ご利用期間中の整備や故障にも、迅速、的確に対応する安心システムを敷いています。

機工工場では、卓越した技術力と優れた開発力で、
レンタル機械の可能性を広げています。

機工工場は、技術分野の中枢を司る部門。幅広い分野にわたる資格をもつ技術者が、多岐にわたるフィールドで活躍しています。社内用機械の開発・設計・製作・保全、自社設備の日常的なメンテナンスをはじめ、自社看板や倉庫の設計、製造、加工も担当。真価を発揮する場は社内だけにとどまらず、お客様のご要望に一歩先行くアイデアを加えた、利便性の高い商品開発にも活かされています。常に最前線の知識と技術を身につけることが、機工工場のスタッフの使命。そのために、随時技術講習会や勉強会を自発的に開催し、最新の技術力を社内に、お客様にフィードバックする努力を重ねています。

共成レンテム全体の作業効率を高め、そのことによって、お客様により多くのメリットを提供できるように。今後もさらに情報収集能力を高め、常に市場の動向を見極めながら、技術力、開発力の両面から積極的に確信を図ります。