イチオシ商品

バックホウ荷重判定システム

i-Construction 建築ICTシリーズ

最適な積載量で最大の利益を
NETIS登録No.KT-180023-A
積み込みながらバケット内の積載物の重さを測定

オペレータが目視確認で判断していた重量を、バックホウに装着したセンサで重量を感知しモニタを通して重量を確認することが出来ます。
積み込み動作を行いながら積載重量を計測するため通常の動作で過積載が防止できるとともに現場の危険回避、積み込み作業の効率化が図れ安全で明確な施工環境を実現します。

  • 運搬車両の積載能力を最大限活用
  • サイクル回数削減
  • 過積載防止
  • 積載重量見える化
    • 目視確認、帳票出力可能
    • Webサービスで一元管理