仮設用貯水型室内用手洗シンクシステム「どこでもシンくん」

水道設備がない所でも手が洗える

設置の手順

①下部シンクを設置
↑必ず2人で設置・搬入してください
②上部タンクを設置
③ボルトで両側4箇所を固定
④汚水用タンクを設置
↑スライド機能付き

⑤満タンお知らせブザーを設置

↑汚水側 / ↑清水側
⑥給水ホースチャックにポンプ用ホースを接続
⑦清水を給水する
⑧設置完了

主な装備

給水ポンプ(タイマー付)
(清水・汚水用)
タンク用ラバーヒーター&コントローラー
ペーパーホルダー
石鹸置き

その他の装備

  • 清水用貯蓄タンク
  • タンク内温度センサー
  • 水栓(蛇口)
  • 清水用給水ポリタンク/4個(2個予備)
  • 汚水用ポリタンク/左2個(1個予備)、右2個(1個予備)

仕様

乾燥重量上部タンク重量約20kg
中間フレーム重量約3kg
下部シンク重量約43kg
ラバーヒーター最大消費電力100V・270W

「図面詳細」「使用上のご注意」は、商品カタログPDFでご確認ください。

取扱注意事項

  1. 飲用不可!手洗い専用です。
  2. ヒーター設備が内蔵されている為、屋外使用はご遠慮ください。
  3. 冬期間は凍結防止の為、必ずヒーター電源を入れてください。
  4. 地震に備えて、転倒防止対策を考慮してください。特に設置の際は、建物の壁面に密着するようにして下さい。
  5. シンク連結の場合は、必ずボルト等で連結してください。
  6. 手洗水を汚水用ポリタンク(左右)に貯水する場合は、上部清水貯蓄タンクの水は40リットルまでを限度とします。
  7. 給水は必ず、上部清水貯蓄タンクの水が無くなってから補給してください。
  8. 給水は必ず清水のみとし、他の液体や洗剤液の混入はしないで下さい。
  9. 給水は必ず、備え付けのポンプでポンプアップしてください。
  10. 電動給水ポンプの空運転は、破損の原因になりますのでご注意ください。
  11. 清水用ポリタンクと汚水用ポリタンクを間違えないように、ステッカーの表示を確認してください。
  12. 汚水用ポリタンクは、必ず2個(左右)を同時に交換してください。
  13. 汚水に関しては、必ず各自治体の指導のもとで適正な処理方法で行ってください。
  14. 汚水用ポリタンク右のオーバーフローノズルが、汚水用ポリタンク左へ正確に納まっているか、確認してください。
  15. 搬入・撤去時に汚水用ポリタンク右のオーバーフローノズルを持つと破損しますので、絶対に持たないで下さい。
  16. 本器は手洗い専用の為、その他の行為は行わないで下さい。
  17. 上部清水貯蓄タンクの水は衛生上早めに使いきり、定期的に清掃を行ってください。
  18. シンクを清掃するときは、必ず中性洗剤で清掃してください。

※機器の仕様等は、予告なく変更する事がございますのでご了承ください。

カタログ